慢性化している便秘

慢性化している便秘

健康には日ごろから気を配っている方だと思っています。
しかし長年の便秘とは中々おさらばできない点が現在の悩みでもあります。
年齢を重ねるにつれ排便の時間も長くなるため途中で諦めてしまうのも1つの原因かもしれません。
ただ、いつも感じるのはお腹の不快感と腸の張りや便秘から伴う憂鬱感などが具体的な内容です。
日常生活で気を付けている対策としては1番は食事面です。
バランスも大切ですが、便秘に良いとされる食物繊維の含んだものを意識して取り入れるように工夫しています。
納豆やヨーグルトなど、乳酸菌は体の中に届くものなので必ず忘れずに毎日メニューに摂り入れています。
また水分をこまめに飲むように心がけています。
水分を摂取することで便を柔らかくする効果も期待できるようです。
なかなか普段意識していないと水分は取らない方なので、時間の経過と共に意識して飲むようにしています。
最終的な手段としては病院で頂いた便秘薬を飲みますが、出来るだけ薬を頼らず自然にお通じを待つことが大切だろうと感じています。
運動不足を感じる時は、家の中で出来る腹筋や体をひねる体操などで腸活運動も兼ねているところです。
体をひねるという事が、便秘改善にもつながるように感じるようになってきているところです。
生活の中で自分に合う改善法を見つけながら便秘改善につなげていけるようこれからも努力していきたいと感じています。