うんこが出ない!そんなときは

うんこが出ない!そんなときは

私は便秘で悩んでいました。

 

酷い時は数週間便が全く出ませんでした。自力で頑張ってはいたのですが、それでも駄目だったのです。
実際、出たとしても残便感が残り不快なことも多くありました。
また、便秘が続くと肌荒れが起こり、その他にも腹痛や腰痛も起きることもありました。

 

当時、病院では整腸剤を出されただけで、あまりはっきりした効き目はありませんでした。

 

便秘はかなりの精神的ストレスになうため、なんとか改善したいと、
食事は三食、食物繊維もしっかり摂ろうと野菜を食べたりそれなりの運動もしてみました。
しかし、当時はなかなか改善は見られませんでした。

 

どうしたらいいものかと悩んでいた時、たまたまインターネットで「過敏性腸症候群」という言葉をを見つけました。
読んでいると、大腸や小腸に原因となる異常が見つからないのに、便通異常と腹部症状が続くと書かれていました。
原因としては、腸の運動機能や分泌機能が亢進していることで、下痢や便秘になるようで、
肉体の疲労や不安、緊張などの精神的ストレスが加わると、症状が起こってくることが分かりました。
私は思い当たる点が多々あったので、医師にその症状を伝えたところ「過敏性腸症候群」の診断名がおり、
その薬を処方してもらいました。
そして、その日から薬を飲み始めると、今まで全く出なかったのが嘘のように便が出るようになりました。
今でも時折便秘がちにはなりますが、薬を調整してもらいながら、この症状と向き合って日々過ごしています。

 

宿便の出し方

続きを読む≫ 2017/12/03 17:56:03

私は子供の頃から頑固な便秘でした。
1週間でないなんてザラです。
1週間も出ないのでお腹は痛くなるし、やっと便がでそうになったと思っても便がかたくなっていてなかなか出てきてはくれません。

 

どこでこの便意がおきのかでもとても悩んでいます。
便が出るときはたまっていたものを全て出すかのうに大量に便が出ます。
ですので、よくトイレを詰まらせてしまいます。
自分の家ならトイレを詰まらせても自分でなんとかできるからいいんです。

 

ですが、仕事中や遊んでいる途中などでもよおしたときがどうしようもなくなってしまうのです。

 

詰まったままにしておくのもいけない気がするし、かといってトイレを詰まらせてしまいましたとも恥ずかしくて言えません。

 

なので、外では便意がおきませんようにといつも願っています。

 

朝一番にいつもトイレに座り一応便を出そうと思うのですが、出ることはめったにありません。

 

便意があってトイレに行っても固くてでかくて肛門がきれてしまうこともしばしばあります。

 

便秘を解消するために食物繊維を多くとるように心掛けたりはしていますが、今のところ効果はあまりないようです。

 

この長年の便秘とおさらばしたいのですが、できずに悩んでいます。

 

うんこがでないのはなぜ?うんこを出す方法

続きを読む≫ 2017/12/01 01:51:01

健康には日ごろから気を配っている方だと思っています。
しかし長年の便秘とは中々おさらばできない点が現在の悩みでもあります。
年齢を重ねるにつれ排便の時間も長くなるため途中で諦めてしまうのも1つの原因かもしれません。
ただ、いつも感じるのはお腹の不快感と腸の張りや便秘から伴う憂鬱感などが具体的な内容です。
日常生活で気を付けている対策としては1番は食事面です。
バランスも大切ですが、便秘に良いとされる食物繊維の含んだものを意識して取り入れるように工夫しています。
納豆やヨーグルトなど、乳酸菌は体の中に届くものなので必ず忘れずに毎日メニューに摂り入れています。
また水分をこまめに飲むように心がけています。
水分を摂取することで便を柔らかくする効果も期待できるようです。
なかなか普段意識していないと水分は取らない方なので、時間の経過と共に意識して飲むようにしています。
最終的な手段としては病院で頂いた便秘薬を飲みますが、出来るだけ薬を頼らず自然にお通じを待つことが大切だろうと感じています。
運動不足を感じる時は、家の中で出来る腹筋や体をひねる体操などで腸活運動も兼ねているところです。
体をひねるという事が、便秘改善にもつながるように感じるようになってきているところです。
生活の中で自分に合う改善法を見つけながら便秘改善につなげていけるようこれからも努力していきたいと感じています。

 

続きを読む≫ 2017/11/16 04:02:16

産後にずっと便秘に悩まされて来ました。どうにもならず、薬に頼ってみたのですが、急に突然襲ってくる腹痛と便意に耐えかねて断念。それもいつくるかわからないので、仕事中だったりすると、それはもう大変でした。
薬でダメならと、マグネシウム剤を試すことに。最初は便秘が少し解消されました。けれど、飲み慣れてくると効かなくなり、3回目の購入で辞めました。
何かいい方法は無いかと知人に相談したところ、青汁を勧められました。青汁といっても種類がありすぎて、どれにすれば良いかわかりませんでした。
そこで、青汁でも乳酸菌が入っているもの、カルシウムが豊富なものなど、青汁プラスアルファの成分が含まれるものをいくつか試してみました。
それぞれ3日ずつ、効果を確認してみたら、自分に1番合っていたのは、ビタミン、カルシウム、マグネシウムが強化されて配合された青汁でした。その効果は2日で出たのですが、腹痛も起こらず、毎朝決まったタイミングで便意が来るようになった事にとても驚きました。
美味しい訳ではありませんが。。
それから毎日決まった時間に欠かさず飲むようになってから、風邪を引く事もなく、健康診断での血液検査の結果もオールAになりました。
青汁は人によって効果の出方が違うので、自分に合ったものを探す事をお勧めします。効果が出ないからと諦めず、まずは3日試して、違う商品でまた3日試す、といった方法で探すと金銭的にも負担はないですし、時短で最適なものに出会う事が出来ます。
便秘を青汁で解消できるうえに栄養価も高いのですから、願ったり叶ったりです。サプリメントの役割も果たしてくれるので、忙しくて食事も偏りがちな私の生活には手放せないものになりました。

続きを読む≫ 2017/11/16 04:01:16